FC2ブログ

マルタ料理レシピ ブラジオリ

ASWOT

2013-10-24
レシピ・クッキング
0 COMMENTS
今回は赤ワインにピッタリの、マルタのお肉料理ブラジオリのご紹介です。

ブラジオリ(Bragioli)は、マルタの代表的なお料理です。
簡単に説明すると、ロールキャベツのキャベツを薄切り肉に変更したような、ハンバーグをお肉で巻いたようなお料理です。
マルタおふくろの味のようですので、つくり方や材料は、ご家庭やレストランによって少しずつ違うようです。
ですから、分量などは適当に(笑)お好みで作ってみてください。

1 ボウルに粗挽きのミンチ肉と、適当な大きさに切ったベーコン、みじん切りのガーリック、(パルメザンなどの)おろしたチーズを入れる。

2 そこに(ここからはアレンジしてください)、オレガノ、パセリなどのハーブと、塩・コショウやお好みのシーズニングスパイス、人によってはパン粉を入れる。

3 ここからは二通りあり、
  ①溶き卵を加えて上記の具材と一緒に混ぜる
  ②固ゆで卵を適当な大きさに切ったものを、上記の具材を混ぜたものに後で入れる

4 更に、この先も二通りあり、
  ①広げた薄切り肉に、上記の具材に塗るように乗せてから巻いていく
  ②細長く丸めた上記の具材を、広げた薄切り肉に乗せてから包んでいく

5 型崩れしないように串をさす。(刺さない人もいる)

6 深めの鍋にオリーブオイルを熱し、玉ねぎのちょっと大き目のみじん切り、ガーリック(スライス又はみじん切り)、人によってはみじん切りにしたニンジンを入れ、炒める。

7 そこに、赤ワインだけか、赤ワインと水か、赤ワインとトマト缶(ダイス状のトマトが入っている方が望ましい)を入れ、軽く煮立たせる。

8 そこに、塩・コショウと、お好みでオレガノ、タイム、ローズマリー、セイジ、ローリエ、アニス等のハーブと、先ほど作っておいたお肉を入れじっくり煮込む

9 串をさした人は、串を抜いてからお皿に盛りつけ、上からお鍋のソースをかけて完成です。

いかがでしたでしょうか。
適当なレシピ過ぎて分かりづらかったでしょうか。日本で手に入るハーブで、日本風の味にアレンジしてみてください。

因みに、お肉を煮る際に赤ワインを使うと、お肉の臭みが取り除かれ赤い色味を加えることでお料理が美味しそうな仕上がりになります。そしてもう一つの重要な役割は、お肉を早く美味しく柔らかくすることです。

固く噛みきれないくらいのお肉を使った実験では、お水だけで煮込んだ場合120分でも柔らかくならないのですが、ワインを使った場合は30分程度で噛み切れるだけの柔らかさになるそうです。
このお肉の軟化効果は、白ワインにもあります。
赤ワインにはお肉の軟化促進効果だけでなく、肉汁保持効果もあり、また食感の良さもアップします。

bragioli.jpg


マルタ応援クリックありがとうございます

mtt4
関連記事

Comments 0

There are no comments yet.