FC2ブログ

良い年にしかつくらない赤ワイン メルロー

ASWOT

2013-10-20
アルコール
0 COMMENTS
納得いくブドウが出来た年だけに作られる赤ワイン。ロッカ・ベルナルダのチェンティス2004年のご紹介です。

チェンティス 2004年 メルロー

黒ブドウ品種で、ふくよかなボディ、滑らかな口当たり、豊かな果実味を持っています。風味は、プラムやブルーベリーのようです。

ロッカ・ベルナルダのあるフリウリ・ヴェネツィア・ジューリア州は冷涼な地域になるため、白ワインの方が有名です。しかし、ロッカ・ベルナルダでは、良いブドウができた年のみに赤ワインを作ります
ですから、赤ワインが作られた年は成熟した良いメルローが出来た年です。
最も古い区画のメルローを使い、バリック(熟成用小樽)で15か月熟成し、新樽で後処理して仕上げますが、樽に負けない力強さがあり、果実味の中にほのかなバニラの香りがする複雑な味です。濃密なタンニンは、まろやかで深みがあります

ロッカ・ベルナルダのメルローは奥行きがありますが、約10年熟成させることで、よりまろやかなワインになります。美味しいワインですので、ワインだけを楽しむこともできますが、お食事との相性も抜群です。
なかでもおススメは、お肉のグリルや赤ワイン煮などの肉料理
またチーズは、強い香りのウォッシュタイプやブルーチーズ、ミモレットや濃厚タイプのものがよく合います。

2004rocca-red.gif


マルタ応援クリックありがとうございます
関連記事

Comments 0

There are no comments yet.