FC2ブログ

ワイナリー紹介 ロッカ・ベルナルダ

ASWOT

2013-10-19
アルコール
0 COMMENTS
10月24日から発売するワインの蔵元、ロッカ・ベルナルダについてご紹介します。

ロッカ・ベルナルダ(Rocca Bernarda)は、イタリアのフリウリ・ヴェネツィア・ジューリア州コッリ・オリエンターリのDOC地区にありました。
フリウリ州はイタリアの北部に位置し、東はスロヴェニア、北はオーストリアの国境に面し、一部アドリア海にも接しています。
map-rocca.png
イタリアの北に位置し比較的冷涼な地域なため、イタリアでも最高品質の白ワインの産地として有名です。
栽培品種も、トカイ・フリウラーノ、フランス系ピノ・グリージョ、ドイツ系リースリングなど、白ワインの品種を中心に幅広いのが特徴です。

ロッカ・ベルナルダは、この土地に1559年につくられた歴史ある蔵で、マルタ騎士団国所有のワイナリーとしても有名です。40haのブドウ畑はアルプス山脈の麓にあり、寒暖差のある、ワインづくりに欠かせない成熟したブドウの生育に適した気象条件にある土地にあります。

このワイナリーに、イタリアの有名エノロゴ(醸造家、醸造コンサルタント)で、ピエモンテ州の「モンキエロ・カルボーネ」のオーナーでもあるマルコ・モンキエロ氏が参画し、新しい流れのワイン作りをしました。
モンキエロ氏のつくるワインは、ブドウの個性をストレートに表現することで定評があり、しっかりと果実味が感じられます。

1111168.jpg 1111154.jpg


マルタ応援クリックありがとうございます

mtt4
関連記事

Comments 0

There are no comments yet.