FC2ブログ

マルタの銀細工 フィリグリー

ASWOT

2013-10-08
雑貨
0 COMMENTS
今回はマルタの銀細工のお話です。 

フィリグリーの販売ページはこちら↓

前回のレース編み同様、手間暇かかる銀細工もまた、マルタの有名な手工芸でお土産としても人気があります。 
マルタでは、レース編みは女性の手工芸、銀細工は男性の手工芸のようで、アクセサリーを売るお店では、細かい作業を熟練の技で黙々とこなす男性の姿をよく見かけます。 

マルタの銀細工は主に、フィリグリー(filigree)と呼ばれる線条細工または銀線細工と言われる、銀の透かし細工です。 
フィリグリーの語源はラテン語で糸を意味することからも分かるように、銀のプレートを糸状にのばしたものを使います。
 2~3センチ角の銀板を糸状にのばすだけで、4~5時間はかかるのだとか。

この銀の糸を、型枠の中に渦巻などの模様を作りながらピンセットを使って置いていき、すかし細工を作ります。 
こうして出来上がった銀細工のパーツを組み合わせて、アクセサリーなどを作っていきます。 

レース編みもそうですが、細かくて気が遠くなりそうな作業です。 

昔は地中海地方で盛んにつくられていたフィリグリーですが、今では作っているのはマルタくらいだとか。 

そしてマルタでは、フィリグリーもまた、マルタ十字をモチーフにしているものが多いです。  

フィリグリー販売中!

filigree.jpg 

mtt4
関連記事

Comments 0

There are no comments yet.