FC2ブログ

お塩の輸入

ASWOT

2013-08-20
輸入こぼれ話
0 COMMENTS
またまたお塩の話です。

お塩を輸入・販売するには、塩事業法に基づいて、塩特定販売事業者の登録を行わなければなりません。この登録先は、税関です。
輸入量、販売量、在庫量についても、報告義務があります。

ところで輸入申告時には、品物によって関税率が違うので、輸入する品物がどの分類に入るのか、品目コードが何なのか確認する必要があります。
食品の場合、これが少し厄介です。

例えば同じお塩でも、その粒の大きさによって、品目コードや関税率が違います。
その基準は、お塩をふるいにかけて、2.8mm角の網を70%通るか通らないかです。

最近よく見かけるフレーバー付きのお塩。
マルタ+テイストにも、レモンやローズマリー、ガーリックといったフレーバーのついたお塩があります。
blog_import_521a9192a4d51.jpg blog_import_521a9193490fb.jpg
この香りがついたお塩は、税関申告では、塩ではなくて調整食料品の分類に入ります。この分類に入ることによって、実は関税は大きく違うことになります

でもこれはあくまでも税関の話で、輸入時の食品検疫では塩なのです。
塩事業法でも塩ですが、塩特定販売事業者の登録先は税関です!?

なかなか複雑で奥深いお塩の世界です。


マルタ応援クリックありがとうございます

mtt4
関連記事

Comments 0

There are no comments yet.