FC2ブログ

マルタの柑橘類

ASWOT

2013-09-04
野菜・果物・ハーブ
0 COMMENTS
地中海沿岸地方の温かく乾燥した気候は柑橘類の栽培に適しているので、マルタでもオレンジやレモン、マンダリンなどの柑橘系の果物はそれほど手をかけることなく育ちます。

マルタの農家は規模が小さいこともあり、シトラスを栽培しているというよりも、適した環境のもとで勝手に実っているというのが正直なところのようです。本物の自然農法といった感じです。

lemon-savina.png

柑橘類はマルタの人々には欠かせないもので、毎年1月の中旬にはシトラス・フェスティバルという柑橘類のお祭りも開催されます。
お祭りでは様々な柑橘類やジュースが売られ、この日は特別にオレンジの樹が沢山植わっている大統領邸の庭園に入ることができるそうです。
冬の柑橘類ではグレープフルーツ(1kg約2~3ユーロ)やビターオレンジ(1kg約1ユーロ)が多く売られるようです。

年間を通して多く売られているのは、地中海マンダリンという皮が軟らかくて甘みが強いオレンジですが、その種類は多く、甘いものから苦みのあるもの(ビターオレンジ)まであります。

oranges1.jpg lemon1.jpg

レモンは酸味が少なく甘みが強いのが特徴です。
南イタリアと同じく、レモンを使ったリキュールであるリモンチェッロも作られています。

柑橘系の果物はビタミンCが豊富なことで有名ですが、ビタミンB群や、ビタミンCの働きをサポートするビタミンPも多く含んでいます。これが「柑橘系果物には美肌効果がある」と言われる所以ですね。

またカリウムも多く含まれているので、血圧を調整したり、脳卒中や骨粗鬆症を予防したりする働きが期待できます。

イタリアのシシリア島が近いのでオレンジの種類も似ていて、シシリア産が有名な真っ赤な果肉のブラッド・オレンジも生育しています。
ブラッド・オレンジは、赤い色の成分であるアントシアニンという抗酸化物質も含んでいます。

blood-orangejpg.jpg

アントシアニンは、体内の活性酸素の生成を抑えたり、眼精疲労の回復をはかったり、コラーゲンを安定させるなどの働きから、アンチエイジングの期待が高まっている物質です。

体内で、ビタミンA(美肌効果や老化防止に効果があるレチノール)に変化する、βークリプトキサンチンも含まれているため、特にアンチエイジング効果が高いと言われています。


マルタ応援クリックありがとうございます
3citrus1.gif3lemon-chutney.jpg

http://maltaste.com/citrus.html
http://maltaste.com/chutney-lemon.html
mtt4
関連記事

Comments 0

There are no comments yet.