FC2ブログ

2019クリスマス商品のご紹介 その2【De Juan デ・ファン編】

ASWOT

2019-11-28
未分類
0 COMMENTS
12月11日から伊勢丹新宿店でご紹介する商品の第2弾。


今回ご紹介するのは、スペインのマルコナアーモンドです。

almond-truffle-paprika.gif

マルコナアーモンド、実はアーモンドの女王と呼ばれております。

よく見かけるアーモンドに比べて、扁平で粒が大きくて白っぽいのが特徴です。
厚みはあまりないので、さくさくとした食感なのです。

IMG_1043.jpg

日本ではローストしたアーモンドがほとんどですが、スペインの家庭でよく食べるスパニッシュスタイルのフライドアーモンドは、オリーブオイルやヒマワリ油で炒めてつくります。

これがマルコナアーモンドに良く合った調理法で、意外とおいしくて、食べているとハマってしまいます。

IMG_1076.jpg

トリュフ味は、このフライドアーモンドに、トリュフ塩と白トリュフエキストラバージンオリーブオイルを贅沢に振りかけてつくります。
美味しいです。

そしてもう1種類、パプリカ味をご紹介します。

日本ではあまりなじみがないパプリカですが、実はスペインのパプリカは有名で、パプリカパウダーは、アヒージョやスープに使ったりします。
タコのガリシア風には必須アイテムです。

このアーモンドに使っているパプリカは、原産地呼称(D.O.)を獲得しているLa Vera(ラ・ベラ)産で、スペインではピメントと呼んでいます。
ラ・ベラ産のパプリカは赤色が濃くて燻製の香りがスモーキー。

こちらのアーモンドのパプリカは、更にスパイシーなタイプです。

普通のパプリカは唐辛子属でも辛みがないのですが、このスパイシータイプのパプリカは後味にちょっぴり辛みを感じます。
なんでも、近くに唐辛子が植わっている環境で育ったパプリカは辛みを持つようになるのだとか。

こちらはビールにも合いそう!

パプリカパウダーにはビタミンや鉄分も多く含くまれているそうなので、ついでにそちらもちょっと期待しちゃいますね(笑)

unnamed (10)


色んな種類のナッツが販売されていますが、マルコナアーモンドはまだ少ないし、スパニッシュスタイルのフライドアーモンドは日本にあまりなじみがない食べ方です。

想像したアーモンドと違って、みなさんビックリでしょうか?
でも、世界の食文化も一緒にお伝えしたいASWOTとしては、この美味しいアーモンドを是非皆様にご紹介したいと思います!

11日からの伊勢丹新宿店で、こちらのアーモンドをご紹介できるのが今から楽しみです!

どうぞよろしくお願いいたします。
関連記事

Comments 0

There are no comments yet.