FC2ブログ

再販までの道のりぶっちゃけます。実はイチオシのオリーブオイル。

ASWOT

2019-10-09
未分類
0 COMMENTS
11-bodegón-green-flavours-1024x908

久々にスペインから、9 OLIVOSのエキストラバージンオリーブオイル入荷します!

こちらの商品しばらく輸入してなかったのですが、その間も根強いファンの方から再販を望む声を寄せていただいていました。

この度やっと!再販決定しました。


今だから言える再販までの道のりをお話ししましょう。



日本には世界中の我こそはというオリーブオイルが集まっていますね。すごいです!
小豆島など日本のものも素晴らしいクオリティーです。

よくお客様から「どのオリーブオイルが美味しいの?」ときかれますが、ある程度以上のオリーブオイルになると優劣つけがたく、最終的には個人の好みになるかと思います。

口に入れて飲み込む時、最後にピリッと感じるのが良いエキストラバージンオリーブオイルの特徴ですが、この刺激が強ければ強いほど好きという方がいらっしゃる一方、わりとゆるやかな刺激でもむせ返る方もいらっしゃいます。

味も多種多様。
それがオリーブオイルの魅力の一つかもしれませんね。

弊社もいくつかオリーブオイルを販売しているので、ありとあらゆる素晴らしいオリーブオイルを味あわせていただく機会に恵まれています。
私も色々試しましたが、そんな中でもこちらの9 OLIVOSは本当に美味しいので大好きでした。(いったん過去形)

個人的には特にこちらのアルベキーナ。
Green-Arbequina.jpg
フレッシュで青い香りがします。

エレガントな香りのロイヤル。
Green-Royal.jpg

一番玄人受けするピクアル。
Green-Picual.jpg

3種類ともそれぞれ人気がありました。

でも、実は販売を中止しました。。。



それは、中にオイルがもれてしまう瓶があったからです。

日本はギフトの国。贈ったオリーブオイルがもれているなんで許されません!
なので一切の販売を打ち切り、いまだにコツコツ自宅消費しています。

そんなことがあったので二度と販売しないと思っていたのですが、キャップを改良したのでもう一度チャンスが欲しいと設計図付きで改良版がスペインから送られてきました。

やるな。スペイン人。

うむ。分かった。では一度試してみるので商品を輸入しますと言ったところ、このグリーンシリーズは収穫初日のオリーブだけを使っている限定品なので、もう在庫が無くて送れませんという返事。
ないんか~い!と思ったけど、逆に限定品っていうのは嘘じゃないんだなとも思いました。

更に、どうしてそんなに良いオリーブオイルを遮光じゃない瓶に入れているのか聞いてみました。
オリーブオイルの緑色クロロフィルは光に反応して分解しやすいので、光が当たらないよう遮光の瓶に入っていることが多いのです。

すると、「透明瓶に入れて色の美しさも楽しんでもらうためUVカットの瓶を採用しています。」
ば~ん!と、こちらもガラスの仕様書とともに返事が送られてきました。
UVガラスの効力がどれほどなのか分かりませんが、その姿勢に心を動かされた単純な私。

ちょっとお値段はお高いオリーブオイルだけど、そういうわけで再販することにしました。
こちらは10月下旬から11月初旬が収穫のため、12月からのご紹介になると思います。

そうだ!
昨夜送られてきたスペインからの情報によると、オリーブオイルのミシュランガイドブックと呼ばれるFlos Olei(フロス・オレイ)2020に、9 OLIVOSも掲載されるそうですよ!

80ポイント以上獲得したオリーブオイルが載るそうなんですが、87ポイントだったのだそうです。

Risorsa-101.png




収穫初日のオリーブではないけれど、同じオリーブでつくっている500mlのご用意もあります。
こちらも酸度0.2!
十分すぎるクオリティーです。
picual_HILLS-WEB-1024x683.jpg
ちなみにご覧の通り、こちらは遮光瓶です。

関連記事

Comments 0

There are no comments yet.