FC2ブログ

かっこいいでしょ。アンチョビです。

ASWOT

2019-10-04
未分類
0 COMMENTS
el capricho1

スペイン北西部バスク地方のサンセバスチャンをご存知でしょうか。

ミシュランの星を獲得したお店や人気バルがひしめき合う、世界屈指の美食の街として有名なグルメの巡礼スポットです(笑)
最近テレビなどでも取り上げられることも多いし、実際行ってグルメツアーをしたという方も結構いらっしゃると思います。

海の幸山の幸が集まる街。
世界中から美味しいものを食べて楽しみたい人と、美味しいものをつくって感動させたい人が集結して、夜な夜なわちゃわちゃする活気に満ち溢れた街。
わちゃわちゃするけど平和で大人な街、サンセバスチャン。

201910042021071e5.jpeg
(少しずつ人が集まりはじめ、今までどこにいたのってくらい夕方からは通りに人があふれます。)

バルにはタパス(小皿料理)やピンチョス(串刺しの小さな料理)が並びます。
201910042023283ec.jpeg
(午前中でこのクオリティー)
20191004201605da1.jpeg
(串刺しのピンチョス)

大体みんなが食べるのがフォアグラ!
20191004202223700.jpeg
(振りかけてあるフレーク塩がうんまい)

店員さんも「エビノクシザシ!」って日本語で言えるくらい注文されているエビの串刺し。
20191004203713539.jpeg
(一緒に写ってるシシトウと、チャコリとよばれる地元の白ワインも人気)

バルでは独創的なピンチョスや魅惑的なタパスなど、お好きな小皿を一皿か二皿くらいずつ頼んではしごして食べ歩く感じです。

2019100420200719a.jpeg
(こちらも超有名なバスクチーズケーキ。想像以上にボリューミー)

ステーキ、うに、フォアグラ、イカ、エビ、ポルチーニ、トマト...とにかくもう大体揃ってます。

で、そんなサンセバのグルメ食材の一角を担うのが『アンチョビ』です!!!

20191004202147b12.jpeg
そう、このバケットに乗ってるやつ。


今回はちょっと前置きが長くなってますが、
ということで、

はいっ!サンセバの東、カンタブリア海に面するサントーニャのアンチョビを輸入します!!!

el capricho2

身のぷりぷり感が違う、手作業でつくるアンチョビフィレ。

1780年からの老舗オリーブオイルメーカーCastillo de Canena(カスティージョ・デ・カネナ)のエキストラバージンオリーブオイル使用。

el capricho3

そして、サントーニャはアンチョビだけでなくツナ(マグロ)でも有名なんです。

el capricho4tuna
(ブルーのパッケージはツナです。)


更に!更に!
こちらのメーカーEl Capricho(エル・カプリチョ)は、食品業界の方ならご存知のSIALというパリで開催される欧州最大規模の食の展示会で、2018年度シーフード部門のグランプリ(最優秀賞)を獲得しました。

el capricho siel
(こちら珍しいチョウザメの缶詰です。圧倒的に卵のキャビアの方が有名ですが...)

パッケージもかっこいい仕上がり。

11月の伊勢丹新宿店の催事から販売開始予定です。
アンチョビは高温に弱い商品なので冬季限定で販売する予定ですが、大切な方への冬のギフトやホームパーティーにもピッタリなはず。

どうぞよろしくお願いします。

サンセバもそうだけど、スペインは本当に美味しいものの宝庫。Gracias スペイン。

関連記事

Comments 0

There are no comments yet.