FC2ブログ

地中海式ダイエット 魚介類

ASWOT

2013-08-31
地中海式ダイエット
0 COMMENTS
地中海式ダイエットでは魚料理、なかでも青魚を食べることをすすめています。

私たちは比較的魚介類をよく食べる習慣がありますが、時には地中海風に、魚にオリーブオイルとハーブをかけ(お好みでパン粉でつつんで)オーブンで焼くグリル料理はいかがでしょうか?

焼き魚でも良いのですが、焦げつくと多価不飽和脂肪酸が酸化してしまい、この過酸化物を多量に摂取することは肝臓や腎臓などの臓器障害の一因になってしまします。
魚の焦げの摂取を過剰に恐れる必要はないと思いますが、オーブンで焼く場合、通常200℃程度の熱を加えますので、焦がす心配がなく、EPAや魚の旨味も逃すことがありません。

このEPAとはエイコサペンタエン酸のことで、多価不飽和脂肪酸ですので、悪玉コレステロールや中性脂肪の血中レベルを下げる働きがあります。
特に、イワシ、サンマ、サバなどの青魚にはEPAが多く含まれているので、これらの魚を多く食べる食生活は、心血管障害を予防する上でとても良い習慣であると言えます。

またハーブを使うことによって、簡単に地中海風の美味しい料理に仕上がるだけでなく、ハーブの効能を取り入れながら、味に変化が付くため塩分摂取を減らすことができるという利点もあります。

fish-savina.jpg


青魚以外でも、イカ、エビ、タコ、貝類などは、疲労回復の成分としても知られるタウリンを多く含み、コレステロール値を下げる>働きを持っています。
パスタやスープに使ったり、マリネにしたりすると、美味しくヘルシーな地中海料理が手軽に完成します。

vinegar.jpeg
レモン入りワインビネガー http://maltaste.com/vinegar-lemon.html
ブラックペッパー入りワインビネガー http://maltaste.com/vinegar-pepper.html
シーズニング・スパイス http://maltaste.com/potato.html

マルタ応援クリックありがとうございます

mtt4
関連記事

Comments 0

There are no comments yet.