FC2ブログ

コロ助のマルタ視察日記&ただの真子の感想

ASWOT

2014-09-10
インフォメーション
0 COMMENTS
こんにちは。コロ助です。

突然ですが今回は、今年の7月に初めてマルタへ訪れた時の感想を書きたいと思います。
7月1日、東京からドバイを経由してマルタ国際空港に到着!

着いて周りの景色を見た時の正直な第一印象は、
【何もねー。。一週間近くいるのにやべー…】てな感じでした。

koro1.jpg

マルタに限らずどこの国でも空港周辺にはあまり何もないと思いますが、どうしてでしょうか、到着した時から妙な胸騒ぎがします。
《まあその考えが杞憂に終わるほど魅力的な国だと後で気付くのですが、それは追々書いていきます。》

とりあえずその日はSAVINAの本社があるゴゾ島に行くため、バスに乗りフェリー乗り場へ向かいました。
フェリーに揺られること30分ほどで無事ゴゾに到着!
車で少し走って思ったのは、
やっぱり何もない( ゚д゚)
だけど自然というか、島のどこの場所から見ても景観が素晴らしい!
ゴゾ島はマルタの中でも最も自然が多くて長閑な場所だと思います。

写真を貼りますが本当に景観を邪魔するものが一切ないんです。
ボーッと見てたら日々の疲れを忘れ、東京で汚れてしまった僕の心が洗われました。とか気持ち悪いこと言っちゃうくらい素敵でした。

koro2.jpg


ゴゾではSAVINAで働くノエルという心優しきマルタ人にガイドをしてもらいました。ちなみに後ろ姿の写真の人です。

koro4.jpg

今回はここまでです。
次回はノエルに紹介してもらった場所を書こうと思います。
※おじいちゃんとおばあちゃんが写っている写真は、マルタの塩田でお塩を摘んでいるところです。

koro3.jpg

こんにちは。「私」こと、「ただの真子」です。
コロ助さんのブログ、凄いですね(^o^)

私が出張で頭から湯気を出している中、なかなかの余裕ぶりです(^_^;;;

マルタは、首都のヴァレッタやセントジュリアン、スリーマといった地区は人口密度も高いので、そのあたりだけを報道されると、マルタの印象は全く違ったものになります。

更にゴゾ島は自然も豊かで、中世にタイムスリップしたかのようで、マルタ本島と同じ国とは思えないほどです。
ゴゾに限らずマルタ本島でも行く先によって、全く違った顔を見せるのがマルタの魅力でもあります。

それにしてもコロ助さんの心って、マルタで洗われなければいけないレベルにまで汚れていたんですね(笑)

maltaste3のコピー


マルタ応援クリックありがとうございます
関連記事

Comments 0

There are no comments yet.