FC2ブログ

オリーブオイルの意外な効能 アルツハイマー防止

ASWOT

2014-03-16
塩・油
0 COMMENTS
今回は去年(2013年)論文で発表された、アルツハイマーを予防するオリーブオイルの働きをご紹介します。

概要はこちらです。
http://pubs.acs.org/doi/abs/10.1021/cn400024q?journalCode=acncdm
関連記事はこちらです。
http://www.laboratoryequipment.com/news/2013/03/olive-oil-pushes-alzheimers-proteins-out-brain

これは、米国のルイジアナ大学薬学部のアマル・カドウミ(Amal Kaddoumi)氏グループの研究で、アルツハイマー予防に、エキストラ・ヴァージン・オリーブオイルに含まれるオレオカンタールという物質が有効であることを発表したものです。
アルツハイマーは認知症の一種ですが、認知症に占める割合が約7割と多く、しかも近年増加傾向にあります。
このアルツハイマーは、βアミロイドという物質が脳に蓄積することが原因なのではないかと、最近の研究結果からいわれるようになっています。
こちらの研究の概要はこちらから。
http://www.natureasia.com/ja-jp/jobs/tokushu/detail/315

そのβアミロイドを分解するタンパク質の濃度を、エキストラ・ヴァージン・オリーブオイルに含まれる、オレオカンタールという物質が高めてくれるというのです。
オレオカンタールについては、以前のブログ「クレンジングとしてのオリーブオイル使用法」の最後の部分で少し触れましたが、抗酸化作用だけではなく抗炎症作用があることが明らかになっていて、オリーブオイル50gには、非ステロイド系消炎鎮痛剤であるイブプロフェンの10分の1と同等の効力もあります。ですから地中海地方では古くから経験的にこの効能を活かし、痛みの緩和のためにマッサージオイルとして使ったり、抗炎症剤として飲んだりしているんですね。

赤ワインもアルツハイマー予防に一役買うと言われていますが、アルコールの苦手な方のお役には立てません。その点、オリーブオイルなら、工夫次第で日々の食事に取り入れられそうですから、騙されたと思って(?カドウミ先生ごめんなさい。)試してみてはいかがでしょうか。

赤ワイン愛飲者で、オリーブオイル販売者の私は、アルツハイマーになるわけにはいかないですね。
アルツハイマーは、睡眠不足や運動不足によってもリスクが高まるそうです。反省。反省。
その他、喫煙や野菜不足の食生活もリスクを高めるのではないかと言われていますので、ちょっと気を付けてみて下さい。

oil.jpg


マルタ応援クリックありがとうございます

mtt4
関連記事

Comments 0

There are no comments yet.