FC2ブログ

にんにくの抗いがたい魅力

ASWOT

2014-02-27
野菜・果物・ハーブ
0 COMMENTS
新商品ガーリックの海塩には、緑色の葉っぱのようなものが入っています。
成分表で確認すると、お塩とニンニクしか入っていないはずなので、マルタに尋ねましたら、説明と共に下の写真が送られてきました。stemということですので、ニンニクの茎(花茎)、よくニンニクの芽と言われる部分のようです。香りが良くなるから入れているのだそうです。
それにしても、こうやって見るとニンニクって綺麗なんですね!鱗茎がお花のように見えます。

以前のブログでも同じようなことを言っていますが、ニンニクは臭うけれど抗いがたい魅力がありますよね。

精進料理は仏教で殺生を禁じているので、お肉やお魚を使わない、主に野菜や穀物を使うお料理ですが、野菜の中でも使ってはいけないものがあります。
その時代や地域によって少し違いがありますが、ニンニク、ニラ、ネギ、ラッキョウ、ショウガ、タマネギなどの臭いが強いものは使ってはいけないとされています。

仏門で修業する方々は余分な栄養を摂取してはいけないそうですが、これらの野菜は精力剤の役割も果たすので使ってはいけないというのも理由の一つなのだとか。
やはり精がつく食べ物だったんですね。
修業の身でなければ、疲れた時には食べると良いかもしれません。


garlic stem


マルタ応援クリックありがとうございます

href="http://maltaste.com">mtt4

関連記事

Comments 0

There are no comments yet.