FC2ブログ

AGEをためないコーヒーの飲み方

ASWOT

2014-01-21
アンチエイジング・生活
1 COMMENTS
今回はAGEをためないコーヒーの飲み方のお話です。
以前のブログ「老化&肥満と戦う!地中海式ダイエット」でもご紹介しましたが、AGEは「終末糖化産物質」といわれて、老化と関わりがあることが分かってきた物質で、AGEをなるべくためない方がアンチエイジングには良いとされています。

AGEの含有量を表す単位はKU(Kiro Unit-1000単位)で、飲み物は食べ物に比べてそれほどAGEは高くありません。
リンゴジュースや紅茶で5KU、オレンジジュース14KU、ココア(砂糖なし)511KU、ココア(砂糖入り)656KU、コーラ16KUくらいです。

個人的な話ですが、私は最近少々忙しくしているので(効果があるのかないのかはよく分かりませんが)カフェインをとって何とか乗り切ろうと、いつも以上にコーヒーを飲んでしまっています。
ですからコーヒーのAGEの量が気になるところですが、コーヒーは4KUです。

ここで注意が必要なのは、これはドリップしたてのコーヒーの値だということです。インスタントのコーヒーでは、12KU。更にいれてから保温した状態で1時間置くと、34KUにまで増えてしまいます。
保温というのは、ドリンクバーなどで、コーヒープレート上に置かれているような状態のことを言います。
ココアが500以上あることを考えるとそれ程大きな違いではないようにも思われますが、今の私のようにコーヒーをやたらと飲んでしまう場合は、せめて淹れたてを飲むようにした方が良いかもしれません。


cafe.png


マルタ応援クリックありがとうございます

mtt4
関連記事

Comments 1

There are no comments yet.

-  

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

2015/07/09 (Thu) 15:41