FC2ブログ

キャロブのリキュール

ASWOT

2014-01-12
アルコール
0 COMMENTS
入荷予定商品の中から、今回は「キャロブのリキュール ハニー二」をご紹介します。

キャロブについては、何回かこのブログでもご紹介していますが、まだご存知ない方のために少しだけ振り返ってみましょう。「もう読んだよ!」と言う方は、次の段落は読み飛ばしてくださいね。

キャロブは地中海沿岸地方にのみ生育する、イナゴマメといわれる植物です。サトウキビよりも古くから甘味料として使われ、カルシウム、鉄分、食物繊維などの栄養素を多く含むのに、カロリーや糖質が少ないのが特徴です。更に、ピニトールという成分を含有していますが、ピニトールには血糖値を下げる効果などがあることが近年の研究によって明らかになっています。ピニトールを含む食品は少ない為、今キャロブには熱い視線が注がれています。
味がチョコレートのようなので、チョコレートの代用品とも言われます。
今でも民間療法に使われることも多く、マルタでは特に、のどの痛みを取ったり、子どもなど薬剤を使いたくない場合のお腹の薬として使われています。
また、キャロブの種子の大きさがほぼ均一であったことから、金などの単位であるカラットの語源になったという植物です。
詳しくは過去ログをご覧ください。「キャロブとは(金や宝石「カラット」の語源)」、 「マクロビ界の最終兵器。ダイエットの救世主。それはキャロブシロップ。」

そんなキャロブを使ったリキュールが、こちらの「ハニー二 Hanini」です。
キャロブのリキュールはマルタにしかないようでしたので、今回輸入に挑戦してみました。
ハニー二は、前回ご紹介したアマレットと違い、ストレートかロックで飲むそうですが、アルコール度数は24%あります(苦笑)
マルタの人は、寒い冬の日にこれを飲むと温まると言っていましたが、マルタは冬でもたいして寒くないです(笑)

また、ハニー二の名前は、かつてキャロブなどのハーブを運搬していたマルタの商船の名前だそうです。


hanini-lのコピー


マルタ応援クリックありがとうございます

mtt4
関連記事

Comments 0

There are no comments yet.