FC2ブログ

クレンジングとしてのオリーブオイルの使用法

ASWOT

2014-01-11
生活豆知識・雑記
0 COMMENTS
今回は「クレンジングとしてのオリーブオイルの利用法」についてのお話です。
ただ、美容は専門外な上に、私は一応女性ですが、ヒト科ヒト属ガサツ種なので美容情報に疎い為、情報をまとめる形でお知らせします。

使用方法
手のひらであたためたオリーブオイルを顔にのばし、やさしくマッサージする。
ティッシュオフするか、蒸しタオルでやさしく拭き取る。
③その後、普通に洗顔する。

良いとされる点
・食べても良い成分なので安心
・界面活性剤などの成分が入っていない。
・オイルなので、毛穴の汚れが落ちる。結果として顔色が明るくなる。
・オレイン酸の保湿効果により、乾燥が防げる
・肌の炎症などのトラブルの改善効果がある。
・コストパフォーマンスも悪くない。

推奨されるオリーブオイル
エキストラ・ヴァージン・オリーブオイル
酸度が低いもの
精度が高いもの

注意すべき点
ニキビが出る人は控える。
ウォータープルーフや、シリコンなどを含む化粧品は落とせないことがあるので、事前に腕などで試した方が良い。
体質や肌質によっては合わないことがある

何事でもそうですが、合う人と合わない人がありますので、ご興味があれば、一度狭い範囲で試してみて下さい。
なかなか抵抗があって実験できないという方もあると思いますが、クレンジングを切らして家にオリーブオイルならあるという状況の時(人生で何回そんな状況があるか分かりませんが 汗)、今回の情報を思い出して試してみて下さい。お化粧を落とさないで寝るのは、もっとお肌に悪いそうです。

また、古代ギリシャ時代から、オリーブオイルはお肌のマッサージにも使われていましたが、痛みを和らげる目的にも使われていたそうです。
実際、最近の研究で、オリーブオイルに含まれるオレオカンタールという天然有機化合物には、抗酸化作用だけではなく抗炎症作用があることが明らかになっています。
オレオカンタールは、非ステロイド性抗炎症薬に似た成分で、オリーブオイル50gには、非ステロイド系消炎鎮痛剤であるイブプロフェンの10分の1と同等の効力があるそうです。
経験的に痛みを和らげることや、肌のトラブルを解消することが知られていたようですね。

私はチャレンジャーですので、気が引ける皆さんに代わって実験してみて、改めて結果ご報告いたします!

olive-o.png


マルタ応援クリックありがとうございます

mtt4

関連記事

Comments 0

There are no comments yet.