FC2ブログ

体温と油

ASWOT

2014-01-08
塩・油
0 COMMENTS
今回は体温と油脂のお話です。

約1年前マルタを訪れた時は真冬だったので、マルタと言えどもさすがに寒かったです。
一日のうちに寒暖の差があり、日中は暑くて歩いているだけで汗ばむ時間帯もありますが、基本的には肌寒く、特に冬の風が強く吹くと寒いので、厚めの上着が必要だと(私は)思います。
しかし、私がダウンを着て海辺を歩いている時、白人の方々が海水浴を愉しんでいるのを見かけました!ウェットスーツなんかじゃなくて、ビキニや海パンで!
泳がないまでも、観光客のおじいちゃん達は、ほとんどの方が半袖・半ズボン。中にはタンクトップの方も!
これって、日本に居ても、外国人の方の服装に時々驚かされる、「体感温度の違いあるある話」ですよね。
一説によると、白人種はもともと寒冷な地方に居住していた人々なので、黄色人種よりも体温が高く、寒さを感じにくいのだとか。。。

ところで人間と牛や豚などの動物の体温も違うようです。
動物の体温は概ね39℃くらいで、人間よりも約3℃ほど高いということです。
ですから人が摂取すると、牛肉や豚肉の脂は、人間の体内で固まってしまいやすいのだそうです。常温に置いたラードのような状態でしょうか。

地中海式ダイエットでは、特に摂取を禁止している食品はないのですが、お肉は控えめに食べるように言っています。
その代わり、魚介類は推奨されています。(魚介類について→http://maltaste.blog.fc2.com/blog-entry-35.html#end
魚の脂はDHAやEPAなどの成分を含んでいる点でも優れていますが、魚の体温は低いので人間の体の中でも固まることなくサラサラの状態で存在できるそうです。

脂質の中では、やはり植物性のものがおすすめですが、そうは言っても背脂の入ったラーメンや、脂を使った揚げ物やお菓子の魅力には抗いがたいものがあります。
体温の差があるほど、脂が人間の体内で固まりやすいとしたら、そういう意味でも最近よく耳にする「体温は高い方が健康に良い」という説は本当なのかも、と思ってしまいます。
時々こってり系のお料理を食べるためにも、体温を上げる努力をした方がいいのでしょうか(笑)

b-oilのコピー


マルタ応援クリックありがとうございます

mtt4
関連記事

Comments 0

There are no comments yet.