FC2ブログ

ゴマはすりましょう。

ASWOT

2013-08-20
食品の効能
0 COMMENTS
アンチエイジングに、抗酸化物質を含む食品を食べた方が良いというのは、今や皆さんご存知のことですね。

ゴマに含まれるゴマリグナンも抗酸化作用があることで知られていて、その中で有名な物質はセサミンです。

ゴマリグナンが他の抗酸化物質と違う点は、脂溶性であるということです。
他の抗酸化物質の多くは水溶性で、血液中の活性酸素に有効ではあるものの、最も酸化物質を生産する肝臓までは到達しません。

一方、ゴマリグナンは肝臓に到達してから抗酸化作用を発揮しますので、肝機能の改善に効果があると言われています。
肝機能の改善による美肌効果や、肝臓での脂肪分解の促進によるダイエット効果も期待できるそうです
blog_import_521a91d9974f2.jpg blog_import_521a91d823bcf.jpg
ただ、ゴマの殻は固いので、そのまま食べると折角の栄養素や、ゴマリグナンなどの成分を摂取することができません。
やはり、ゴマはするものですね。

マルタ+テイストのお菓子、ハルバの60%はゴマでできています。
一緒に入っているアーモンドは、抗酸化作用のあるビタミンEを含んでいるので、アンチエイジングに期待大です。

ハルバは、小さく切り分けて四旬節のお祭りなどにふるまわれる、マルタ伝統のお菓子です。甘くてサクサクの触感。初めて食べるのに、何故か懐かしい味です。
blog_import_521a91db1fae8.gif
http://maltaste.com/halva.html



マルタ応援クリックありがとうございます

mtt4
関連記事

Comments 0

There are no comments yet.