FC2ブログ

映画 in マルタ

ASWOT

2013-12-27
インフォメーション
0 COMMENTS
今回は、これからマルタに行かれる方や、お家でのんびり映画鑑賞派の方のために、マルタで撮影された映画情報をお知らせします。
実はマルタは映画のロケ地としてよく利用されている国です。

新しいところでは、トム・ハンクス主演の「キャプテン・フィリップス」があります。
これは2009年にソマリア沖で海賊に襲撃された船の船長が、乗務員の解放と引き換えに自ら人質になったという実話をもとにした映画で、マルタの海がロケ地となっています。

2013年公開の映画では、ブラピ主演の「ワールド・ウォー・Z」もあります。こちらは、ウィルスによるゾンビ蔓延と闘う、元国連職員(ブラピ)の姿を描いた終末ホラーです。
2004年の「トロイ」もマルタで撮影されていますが、ブラピはこの映画でも主演を務めていて、2度目のマルタロケだったそうです。
ブラピは、「マルタのホテル番外編」でお知らせしたホテル、「ザ・シャーラ・パレス」の有名レストラン「デ・モンディオン」がお気に入りで、「ワールド・ウォーZ」の撮影時にも、アンジーと一緒にお食事デートに出かけたそうです。

2012年公開の映画では、「デビルズ・ダブル」があります。
こちらは、フセインの息子の影武者をやっていたという人物の、自伝に基づいて製作された映画です。

2003年のショーン・コネリー主演の「リーグ・オブ・レジェント/時空を超えた戦い」は、ゴゾ島で撮影されたようで、ショーン・コネリーのお人柄にゴゾの人達もファンになったとか。
映画のストーリーは、アメコミが原作ですから、登場人物が、トム・ソーヤやジギル博士とハイド氏、透明人間、吸血鬼ドラキュラのヒロインなどです。ちょっと興味あります。

有名なところでは、ラッセル・クロウ主演の2000年公開の映画、「グラディエーター」があります。懐かしいです。

2009年から2011年にかけてNHKで放映された、日本のテレビドラマ「坂の上の雲」もマルタで撮影されたそうです。どの場面で使われたのでしょうか。

2003年の「モンテ・クリスト/岩窟王」は、全編マルタロケで撮影されたそうです。
原作は大作過ぎてなかなか手が出ませんが、この映画は見た人の評判がすごく良いようです。口コミで皆さん、展開が早く面白かったと仰っているので、個人的には是非観てみたいと思っている作品です。

ドイツの潜水艦Uボートを舞台に描かれた2000年公開映画、「U571」もありますが、実際に第一次世界大戦時にマルタはUボートに囲まれていたといいますから、リアリティがあるかもしれませんね。

古いところでは、1978年の「ミッドナイト・エクスプレス」があります。
こちらは、トルコの刑務所に収監されたアメリカ人が主人公の、実話をもとにした映画ですが、この映画がきっかけとなり、アメリカとトルコの間で犯罪人引渡条約が締結されたそうです。

良かったら「映画の中のマルタ探し」してみて下さい。

captai-p.jpg


マルタ応援クリックありがとうございます

mtt4



関連記事

Comments 0

There are no comments yet.