FC2ブログ

タルシーン神殿

ASWOT

2013-12-19
マルタの古代文明
0 COMMENTS
前回ご紹介したハル・サフリエニの地下墳墓のすぐ近くにある、タルシーン神殿をご紹介します。
私はタルシーン神殿に行ったのに、ハル・サフリエニは見逃してしまいました(涙)
これからお出かけになる皆さん!絶対にセットで見てきてくださいね!

タルシーン神殿は1980年にユネスコの世界遺産に登録された巨石神殿で、火葬墓地として使われていたのではないかと考えられています。
マルタの巨石神殿群は、紀元前4500年~2500年くらいにかけてつくられたそうですが、タルシーン神殿は紀元前3150年頃のものではないかと推測されています。

石に刻まれた渦巻き模様や、家畜の図柄が特徴的で、動物の生贄によって豊穣を願う習慣があったのではないかと考えられています。
また、この神殿にある「豊穣の女神の像」という、女神の下半身だけの石像が有名です。

ハル・サフリエニの地下墳墓は1902年に建築作業中に見つかりましたが、すぐ近くにあるタルシーン神殿の方は、1914年に農民によって偶然発見されました。僅かな距離のところにあるのに、ハル・サフリエニの発見から12年間も気付かれなかったのですから、マルタの地下や近海の海底には、まだまだ古代遺跡がたくさん眠っているかもしれません。
と偉そうに言う私は、これだけ情報がある時代に、至近距離にあるハル・サフリエニの存在に気がつかなかったのですが。。。


PicCollage (5)


マルタ応援クリックありがとうございます

mtt4

関連記事

Comments 0

There are no comments yet.