FC2ブログ

ダイエット研究の結果は? [地中海式ダイエット]

ASWOT

2013-11-22
地中海式ダイエット
0 COMMENTS
2005年から2007年にかけて行われたダイエット法の追跡調査についてお話しするために、これまで長々とカロリー制限ダイエットと、糖質制限ダイエットについてみてきましたが、今回はやっと、気になる体重変化の結果についてお話します。

グラフは開始から2年間の「カロリー制限ダイエット」、「糖質制限ダイエット」、「地中海式ダイエット」の体重変化を示したものです。

この研究では、各ダイエット法を次のように設定しています。
カロリー制限ダイエット
アメリカ心臓協会のガイドラインに基づき、一日の総摂取カロリーを、女性で1,500kcal、男性で1,800kcalとし、脂質は摂取カロリーの30%にする。
低脂肪の穀物、野菜、果物、マメをよく食べ、脂質とお菓子や高脂質のスナックを控える

糖質制限ダイエット
アトキンス・ダイエットに基づいた方法を取り、カロリー、脂質、タンパク質の摂取量は全く考慮しないが、最初の2ヶ月は炭水化物を極力減らし、その後段階的に一日120gまで増やしていく
トランス脂肪酸を避け、植物性の脂質とタンパク質の摂取を推奨

地中海式ダイエット
野菜を多くとり、赤肉(牛肉やラム肉)を鶏肉や魚介類に置き換えることで、赤肉の摂取を減らす。一日の摂取カロリーは、女性で1,500kcal、男性で1,800kclにし、脂質が摂取カロリーの35%を越えないようにする。
毎日30~45gのオリーブオイルと、一握り(約20g)のナッツをとる

洞察力に優れた人は、このグラフからも様々なことを読み解かれることと思いますので、色々教えて頂けると嬉しいです。

糖質制限ダイエットの体重減少は大きいので、早く結果を出したい方には良いかもしれません。ただこの調査では糖質を厳しく制限しているようですし、このようなダイエットの場合、最初に減るのは、糖質をグリコーゲンとして蓄えておくために必要だった水分、という情報もありますので、体重が減少したところで気を抜かない方が良いかもしれません。(私はここで気を抜いてしまいました。苦笑)
カロリー制限と地中海式ダイエットは、途中まで同じような動きを示すものの、リバウンドの仕方が違うようです。摂取カロリーや野菜をよく食べることなどは同じですので、もしかしたら、脂質は制限するよりも、むしろオリーブオイルやナッツでとった方がリバウンドしにくいということでしょうか。

やはりダイエット法は、個人の性格や年齢、生活習慣に合わせて選択して、長続きするやり方で行った方が良いという当たり前の結論ですが、地中海式ダイエットの中にはいくつか参考になる考え方がありますので、次回はその役立つアイデアをご紹介しながら、より良い食べ方について考えてみたいと思います。


diet-hou.png


マルタ応援クリックありがとうございます

mtt4


関連記事

Comments 0

There are no comments yet.