FC2ブログ

やはり良いことがいっぱいのオリーブオイル。

ASWOT

2013-08-20
塩・油
0 COMMENTS
オリーブオイルを「オリーブの果実から搾り採った油性のジュース」とオリーブオイル研究家のモレノ氏は表現していますが、オリーブオイルはナチュラルな製法でつくられるヘルシー食品です。

体に良い理由は色々研究されていますが、主な理由は
悪玉コレステロールを減らす一方、善玉コレルテロールは減らさないので動脈硬化の予防などに効果があること。
抗酸化物質を多く含んでいるので、アンチエイジング効果が期待できること
などが挙げられます。

そして製法も、他の油脂の多くが化学的な変化を加えてつくられているのにたいして、ほとんどのオリーブオイルはオリーブの果実を、ただ絞ってろ過しただけのものです。

日本には細かい規定がないのですが、国際規定には細かい分類があります。

ヴァージンオリーブオイルの中にも、酸度によって分類があり、中には「そのままでは食用に適さないもの」という分類もあるので、ヴァージンオリーブオイルといっても様々です。

オリーブオイルには緑色のものと黄色っぽいものがあって、緑色のものの方が鮮度が高いイメージが持たれがちですが、色の違いが鮮度の違いというわけではないようです。

緑色のものは若い果実からつくったフレッシュな香りのものが多く、黄色いものは熟した果実からつくられた芳醇な香りのものが多いようです。

やはり品質によって価格も変わりますが、日本の場合、実はもう一つ価格が違う理由があるのですが、このお話はまた次回
blog_import_521a91bed234c.jpg
http://maltaste.com/oliveoil_vinegart.html#oil



マルタ応援クリックありがとうございます

mtt4
関連記事

Comments 0

There are no comments yet.