2013年08月の記事

スポンサーサイト

地中海式ダイエット 魚介類

地中海式ダイエットでは魚料理、なかでも青魚を食べることをすすめています。私たちは比較的魚介類をよく食べる習慣がありますが、時には地中海風に、魚にオリーブオイルとハーブをかけ(お好みでパン粉でつつんで)オーブンで焼くグリル料理はいかがでしょうか?焼き魚でも良いのですが、焦げつくと多価不飽和脂肪酸が酸化してしまい、この過酸化物を多量に摂取することは肝臓や腎臓などの臓器障害の一因になってしまします。魚の...

オリーブオイルの輸入

今回はオリーブオイルの輸入のお話をします。日本には明確な規格がないものの、オリーブオイルには国際規格があって、オリーブオイルのお値段はやはり規格、つまり品質に左右されます。しかし日本では、その他にもお値段が変わる理由があります。物品を輸入する際には税関に申告して税金を納めますが、そのものが何であるかによって税率が違います。物品ごとにHS CODEとか関税番号と呼ばれる番号が振り分けられていて、それにした...

子宝?エラグ酸?ザクロのパワー

ザクロの実はとても個性的な形をしています。それもあってか、ザクロには洋の東西を問わず様々な伝説や言い伝えがあり、占いや儀式などにも用いられる不思議な果物です。日本では鬼子母神の話が有名ですが、海外でもほとんどが子宝や結婚にまつわるものです。ザクロには女性ホルモンであるエストロゲンが含まれているので、自然な形で女性ホルモンを補うとして、女性に良い果物と話題になったこともあります。しかしその後、国民生...

地中海式ダイエット パスタ

主食に良質な炭水化物をすすめる地中海式ダイエットですが、地中海料理の炭水化物と言えばやはりパスタです。「GI値の低い食品の方が、食後の血糖値の上昇を抑えるので太りにくい」と前回お話ししましたが、パスタは他の炭水化物に比べてGI値の低い食品です。パスタの成分の70%は糖質ですが、水溶性繊維の多い糖質で糖の吸収が穏やかです。中でも全粒粉、デュラム・セモリナのパスタは、GI値が低いと言われています。このデュラム...

地中海式ダイエットの炭水化物

最近はダイエットに役立つとして、糖質オフの商品に人気が集まっていますね。まず糖質についてのおさらいです。大雑把に言うと、糖質=炭水化物-食物繊維 です。体質にもよりますが、黄色人種では糖質を減らすと体重が減る人が多く、糖質をカットすることは確かにやせるためには有効な手段だと言えるかもしれません。実際私も1年半前に炭水化物抜きダイエットを実験して、すぐに体重を落とすことができました。この実験で確信し...

ローリエ(月桂樹)は食べても良いの?

マルタテイストのアンティパストには、大き目のローリエが入っています。捨ててしまうのはもったいない?食べても良いのでしょうか?ではまず、ローリエはどのようなハーブなのでしょう。ローリエは強く甘い芳香を持つ香草で、ブーケガルニには欠かせないハーブです。唾液の分泌地を増大させて消化を助けるので、スープやソースに古くから使用されてきました。消化を促進したり、食欲を増進させるなど、胃腸の調子を整える働きがあ...

心が疲れた時には シナモンの香り

アロマのお話し第1回目は、シナモンの香りです。アロマテラピーに関してはあまり知識がないので、『アロマテラピーのための84の精油』という本を参考にお伝えします。シナモンは古くからあるスパイスで、中国では腸内にガスが溜まった時や、肝臓を正常化させたい時に使い、ギリシャでは健胃・消毒特性を活用しました。ヨーロッパでは、出産時の女性に鎮静剤として与えていたそうです。シナモンの心にたいする働きは、「衰弱し、抗...

アロマの効果 

みなさんはふと匂いを嗅いだ時に、一瞬で何かの記憶がよみがえった経験はありますか?私は記憶力が悪い方ですが、例えば干し草のような匂いを嗅いだ時に、子供の頃遊んだ田舎の風景や、草花の様子など、映像を伴った、まるでその場にいるような臨場感のある記憶が蘇ることがあります。実際最近の脳の研究では、嗅覚と記憶や感情が深く結びついていることが明らかになっているようです。匂いが記憶を呼び覚ます現象は、ブルースト効...

いちじく アンチエイジング&整腸効果

以前お知らせした「食のオスカー」グレート・テイスト・アワード。この大会でマルタテイストのイチジクチャツネも、2008年に金賞を受賞しています!でも、イチジクのチャツネは日本ではあまり見かけないので、どうやって食べればいいものやら......ヨーロッパではお肉にソース(ジャム?)のように塗ったり、キッシュやオムレツに添えたりしてたべることが多いようです。 チャツネと言っても、レーズンも入っていて甘いので、パン...

遂に判明!マルタ騎士団国の為替レート

遂にマルタ騎士団国の為替レートが判明しました!↑マルタ騎士団国の国旗マルタ騎士団国は、アメリカや日本とは外交関係がありません。ですからドルや円で換算できませんので、ユーロで教えて頂きました。その気になる為替レートは.......1scudo=0.24ユーロでした!今日(2013年8月23日)は、1ユーロ≒132円ですから、1scudo≒31.68円くらいです。前回のブログで、1scudoは約1ユーロではないかと書いてしまいましたが、見当違いでし...

若返りのハーブ ローズマリー

「ローズマリーって何に良いの?」とご質問頂きましたので、お答えいたします。ローズマリーはハーブの中でも、最も芳烈な香草です。野性的で甘くて、ちょっと青臭い強い香りを持っています。この香りに持続性があって肉の臭みをカバーするので、豚肉・鶏肉によく使います。赤身肉を焼く前に、ローリエ、オリーブ油でマリネすると、ほどよい味付けができます。また古くから、肉を保存するのにも使われてきましたが、肉だけでなく、...

ゴゾ・チーズ

突然ですが、皆さんはクセのあるチーズはお好きですか?マルタ+テイストで販売しているものの中で、最も好き嫌いが分かれる商品。それは........ゴゾ・チーズ入りアンティパストです。ブルーチーズもそうですが、クセのあるチーズの好みは二極化するようです。ゴゾ・チーズとは、マルタ共和国の小さな島、ゴゾで作られる山羊のチーズです。山羊のチーズだからクセがあるの?と思いきや、不思議なことにフレッシュなゴゾ・チーズは...

地中海式ダイエットの極意

地中海式ダイエットのお話し第1回目の今回は、今日から使える地中海式ダイエットの極意です。地中海式ダイエットの極意①オリーブオイルを使うこと オリーブオイルは、一価不飽和脂肪酸であるオレイン酸を含んでいて、悪玉コレステロールを減らし、過酸化脂質の生成を抑制します。②主食に硬質セモリナを原料としたパン、パスタを食べること GI値が低いので、炭水化物の吸収を穏やかにします。③青魚を使うこと 青魚はn-3系の多価...

マルタ騎士団国の通貨。気になる単位は?

お金って不思議です。高度な技術を用いて印刷された紙を多くの人が価値があるものだと信じて、その紙1枚でどんなものが買えたりどんなことができるかについて、ほぼ共通の推測ができることで成り立っているんですよね。ところで、前回お話ししたマルタ騎士団国には、やはり独自の通貨があるようです。通貨の単位は、scudo(イタリア式に複数形だと語尾のoがiに変化します)、tari、graniと3つあるようで、1scudo = 12 tari= 240 gr...

もう少し詳しいオリーブオイルの規格のお話。

折角なので、もう少し詳しいオリーブオイルの規格についてお話しします。日本のオリーブオイルの規格は、国際規格のように厳密に定められていませんが、国際規格ではオリーブオイルを次のように定義しています。「オリーブの果実から採取した油で、溶剤による抽出や、再エステル化(古い油の再利用)によって得られた油やオリーブオイルの以外のいかなる油も一切含まない油」つまり、オリーブから採取した、加工を施していない、純...

はじめまして!

はじめまして。マルタ+テイストです。地中海に浮かぶ美しい島マルタから、食材を輸入・販売しています。今日はマルタについて少しだけご紹介いたします。マルタは「地中海のヘソ」とも言われ、イタリアのシチリア島の南93km、チュニジアとの間に位置する小さな島です。日本からの直行便はありませんので、ヨーロッパか中東で飛行機を乗り換えて行くことになる遠い国です。冬でも温暖な気候、美しい海岸、古代巨石遺跡など3つの世...

ピラミッド型のお塩

マルタ+テイストのソルトフレークはピラミッド型をしています。縁起が良いからと探してくださる方もいらっしゃるのですが、ではピラミッド型のお塩ってどういうものなのでしょうか?ピラミッド型のお塩は、トレミー晶とよばれるものです。出所;(財)塩事業センター人工的に作ることも可能ですが、マルタのソルトフレークは、塩田で海水が少しずつ蒸発する過程で、自然に作り出されるものなのです。海水に表面張力で浮いた結晶が...

お塩の表記

前回マルタ+テイストのお塩が、塩田で作られる、ピラミッド型のフレークソルトだとお話ししましたが。。。日本には食用塩公正競争規約があり、どんなお塩なのか分かるように表示しなければなりません。これが意外と悩ましくて、マルタ+テイストのお塩も何と名乗ればいいのか、「天日塩」なのか「海塩」なのか「フレーク塩」なのか......どれも当てはまりそうで迷ってしまいます。そこで食用塩取引協議会に伺いました。マルタ+テ...

お塩の輸入

またまたお塩の話です。お塩を輸入・販売するには、塩事業法に基づいて、塩特定販売事業者の登録を行わなければなりません。この登録先は、税関です。輸入量、販売量、在庫量についても、報告義務があります。ところで輸入申告時には、品物によって関税率が違うので、輸入する品物がどの分類に入るのか、品目コードが何なのか確認する必要があります。食品の場合、これが少し厄介です。例えば同じお塩でも、その粒の大きさによって...

お塩と血圧

たくさんの汗をかく夏には、脱水症に気を付けなければ!というのは今や常識ですね。お塩をつかった脱水症対策のキャンディや飲み物もよく見かけますが、意外なところでは、お味噌汁も塩分濃度が血液に近いので脱水症対策に良いようです。暑い夏こそお味噌汁。良いかもしれません。塩分補給は必要とはいえ、やはり気になるのは塩分摂取と高血圧の関係ではないでしょうか。お塩を食べると血圧が上がると思ってしまうのですが、実は高...

英国王配エディンバラ公フィリップ殿下

マルタは1964年に英連邦王国マルタ国として独立するまで、イギリスの植民地でした。そういう背景もあってか、「マルタ+テイスト」の食品をつくるマルタの会社は、商品を英国王室にご愛用頂いていることをとても誇りに思っています。なかでもマルタの工場にフィリップ公のご訪問があったことは、ジョン社長の自慢話の一つです。でも実はその話を初めて聞いた時、私は恥ずかしながらエリザベス女王の夫君としか認識がなく、調べては...

ウチワサボテンの実の輸入

前回お話ししたウチワサボテンの実のジャムの輸入のお話です。ハリウッドセレブに人気と聞いて輸入を決めた私ですが、実はちょっとしたハプニングがありました。サボテンはワシントン条約で保護され、輸出入規制の対象となっている植物です。それは知っていたというのに、脇が甘い私は輸入貨物の到着直前になって、ジャムになったウチワサボテンの実にも証明書が必要なことに気がつきました。原産国で発行する書類の中で、正式な学...

マクロビ界の最終兵器。ダイエットの救世主。それはキャロブシロップ。

チョコレートの代用品、マクロビ界の最終兵器、ダイエットの救世主などといわれるキャロブ。地中海沿岸とアフリカ大陸の一部にしか生育しないので、食材としてなかなか見かけることはありませんが、日本でも糖質制限される方や、マクロビダイエットを実践される方、チョコレートなどにアレルギーのある方は、甘いものを食べたい時にキャロブを食べられるようです。 キャロブはチョコレートの代用品と言われるだけあって、確かに後...

やはり良いことがいっぱいのオリーブオイル。

オリーブオイルを「オリーブの果実から搾り採った油性のジュース」とオリーブオイル研究家のモレノ氏は表現していますが、オリーブオイルはナチュラルな製法でつくられるヘルシー食品です。体に良い理由は色々研究されていますが、主な理由は①悪玉コレステロールを減らす一方、善玉コレルテロールは減らさないので動脈硬化の予防などに効果があること。②抗酸化物質を多く含んでいるので、アンチエイジング効果が期待できることなど...

もう少し詳しいオリーブオイルのお話です。

折角なので、オリーブオイルについてもう少し詳しくお話しします。地中海料理に欠かせないオリーブオイルは、成人病の予防という点で大変優れた特性を持っています。下の表は食用油脂に含まれる脂肪酸組織を表したものです。まず成分についてお話しします。飽和脂肪酸:この摂取量が多いと血中コレステロールが高まり、動脈硬化の原因になる       過剰摂取によりインスリン抵抗性の増強につながる=糖尿病につながる可能性...

「食のオスカー」 グレート・テイスト・アワード

日本で有名な、食品の国際大会と言えば、何といってもモンドセレクションではないでしょうか。でも日本ではあまり知られていませんが、実はイギリスの高級食品小売業組合が主催する、グレート・テイスト・アワード(Great Taste Awards)という、「食のオスカー」とよばれる食品の国際大会もあるんですモンドセレクションが主に製品の技術的水準を審査する大会であるのに対し、グレート・テイスト・アワードは、味のみを審査対象にし...

アンチョビとオイルサーディンの違いとは?

今では日本でもすっかりお馴染みのアンチョビ、私も大好きです。でも輸入するにあたって、ふとアンチョビとオイルサーディンって何がどう違うんだろうと、今更ながら疑問に思いました。そこで今日は、アンチョビとオイルサーディンの違いについてお話しします。まず魚の種類が微妙に違います。アンチョビはニシン目カタクチイワシ科、サーディンはニシン目ニシン科です。アンチョビの方が小さな魚を普通三枚におろして使うのに対し...

ゴマはすりましょう。

アンチエイジングに、抗酸化物質を含む食品を食べた方が良いというのは、今や皆さんご存知のことですね。ゴマに含まれるゴマリグナンも抗酸化作用があることで知られていて、その中で有名な物質はセサミンです。ゴマリグナンが他の抗酸化物質と違う点は、脂溶性であるということです。他の抗酸化物質の多くは水溶性で、血液中の活性酸素に有効ではあるものの、最も酸化物質を生産する肝臓までは到達しません。一方、ゴマリグナンは...

マルタ騎士団の本部はどこだ?

輸入品検査の立ち合いで、税関に伺った時のことです。税関職員さんの中にマルタにとても詳しい方がいらっしゃって、「マルタ騎士団の本部って、マルタ以外の国にあるんですよね。」と、おっしゃいました。「え?え?マルタ騎士団って現存するんですか?」私の知識レベルはこんなものです。。。お恥ずかしい。そこで早速調べてみましたマルタ騎士団は領土を持っていませんが、そのホームページによると104の国と外交関係を持ち、各...

黒オリーブと緑オリーブの違いとは?

皆さんは緑色のオリーブと黒オリーブ、どちらがお好きですか?私はどちらかというと黒オリーブ派ですが、最近は緑オリーブの新漬けにはまっていますところで、黒オリーブと緑オリーブは何が違うのでしょうか?もともとの種類が違うのかと思いきや、緑色のものはまだ未熟な実を収穫したもので、黒い方は熟した実を収穫したものです。赤紫色の実は、この中間のものです。ただ少数ですがイタリアには、最初から黒い実がなる木もあるそ...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。