FC2ブログ

カテゴリー "オリーブ・オリーブオイル" の記事

スポンサーサイト

オリーブオイルの白濁って?

今回はオリーブオイルの白濁についてのお話です。冬の寒さで固まってしまったハチミツに続き、オリーブオイルが白濁してしまいました。お客さまからも、「オリーブオイルの瓶の下の方に白い塊ができてきているけれど、これはカビではないですか?」とお問い合わせをいただきました。結論から言いますと、これはカビではなくてオリーブオイルの中のオレイン酸が、寒さのために固まってしまったものですから安心してください!オリー...

オリーブオイルの成分結果

食に関する偽装が立て続けに報道されると、あらゆることに猜疑心がうまれてしまいます。マルタテイストのアンティパストには、エキストラ・ヴァージン・オリーブオイルが使われています。日本にはオリーブオイルの表記に関して明確な基準がないとはいうものの、マルタは世界基準になっているので、こちらに使われているオリーブオイルも、エキストラ・ヴァージンを名乗って良いオイルでなければならないはず。販売している以上、や...

抗酸化作用が強いことが判明!マルタのオリーブ

今回は抗酸化作用が強いマルタのオリーブのお話です。マルタのオリーブオイルづくりには長い歴史がありましたが、イタリア、スペイン、ギリシャのオリーブオイルの圧倒的シェアに、一時衰退してしまったこともあったようです。また、マルタのオリーブはイタリアのプーリアの種を起源とするものと考えられていたので、「マルタのオリーブオイル」と認められないということもあったようです。しかし研究が進み、マルタのオリーブの中...

オリーブオイルの成分分析

今回はオリーブオイルの成分分析のお話です。国際基準のオリーブオイルの格付けには酸価が使われますが、オリーブオイルの人気に伴って「酸度が低い方が良い」ということは、日本でも知られるようになってきたようです。でもこの点に注目が集まるあまり、最近では最新の技術を使って処理を施したり、未熟なオリーブを使って、少しでも酸度の低いオリーブオイルを作ろうとすることもあるようです。酸度が低いことは良いことなのです...

もう少し詳しいオリーブオイルの規格のお話。

折角なので、もう少し詳しいオリーブオイルの規格についてお話しします。日本のオリーブオイルの規格は、国際規格のように厳密に定められていませんが、国際規格ではオリーブオイルを次のように定義しています。「オリーブの果実から採取した油で、溶剤による抽出や、再エステル化(古い油の再利用)によって得られた油やオリーブオイルの以外のいかなる油も一切含まない油」つまり、オリーブから採取した、加工を施していない、純...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。