カテゴリー "輸入こぼれ話" の記事

スポンサーサイト

マルタのお土産「はちみつ」を選ぶポイント

前回に引き続き「はちみつ」のお話です。今回はお土産としての「はちみつ」を選ぶポイントについてお話します。マルタの蜂蜜は人気が高いので、お土産として買われる方は多いと思います。もちろんスーパーでも売っていますし、遺跡などの観光地でも売られているのを見かけることがあります。どの蜂蜜を買えばいいのか悩んでしましますが、私のおすすめは「地元の人が、自分の庭で集めたハチミツ」といった雰囲気のものです。何を言...

オリーブオイルの輸入

今回はオリーブオイルの輸入のお話をします。日本には明確な規格がないものの、オリーブオイルには国際規格があって、オリーブオイルのお値段はやはり規格、つまり品質に左右されます。しかし日本では、その他にもお値段が変わる理由があります。物品を輸入する際には税関に申告して税金を納めますが、そのものが何であるかによって税率が違います。物品ごとにHS CODEとか関税番号と呼ばれる番号が振り分けられていて、それにした...

お塩の表記

前回マルタ+テイストのお塩が、塩田で作られる、ピラミッド型のフレークソルトだとお話ししましたが。。。日本には食用塩公正競争規約があり、どんなお塩なのか分かるように表示しなければなりません。これが意外と悩ましくて、マルタ+テイストのお塩も何と名乗ればいいのか、「天日塩」なのか「海塩」なのか「フレーク塩」なのか......どれも当てはまりそうで迷ってしまいます。そこで食用塩取引協議会に伺いました。マルタ+テ...

お塩の輸入

またまたお塩の話です。お塩を輸入・販売するには、塩事業法に基づいて、塩特定販売事業者の登録を行わなければなりません。この登録先は、税関です。輸入量、販売量、在庫量についても、報告義務があります。ところで輸入申告時には、品物によって関税率が違うので、輸入する品物がどの分類に入るのか、品目コードが何なのか確認する必要があります。食品の場合、これが少し厄介です。例えば同じお塩でも、その粒の大きさによって...

ウチワサボテンの実の輸入

前回お話ししたウチワサボテンの実のジャムの輸入のお話です。ハリウッドセレブに人気と聞いて輸入を決めた私ですが、実はちょっとしたハプニングがありました。サボテンはワシントン条約で保護され、輸出入規制の対象となっている植物です。それは知っていたというのに、脇が甘い私は輸入貨物の到着直前になって、ジャムになったウチワサボテンの実にも証明書が必要なことに気がつきました。原産国で発行する書類の中で、正式な学...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。