FC2ブログ

カテゴリー "アルコール" の記事

スポンサーサイト

優雅な長旅のためのワイン・ボックス

今回も展示会で得た知識の備忘録です。展示会には食のプロの方々に多数お越しいただき、食に関する様々なお話を聞くことができました。ソムリエの方も多く、色々教えて頂いたり(図々しく)ワインを開けて頂いたりしました。今日はその中のお一人で、シニアソムリエで、学校でもお酒について教えていらっしゃるという方に、教えて頂いたお話です。今回ワインと一緒に、ワイン用のレザーボックスを輸入しました。革製のボックスの中...

マルタ騎士団国ワインのフィナーレ

久しぶりにマルタ騎士団国ワインのお話です。おかげさまで好評だったマルタ騎士団国ワイン。やはりフリウリのワインなので、特に白は評判が良かったです。マルタ騎士団国ワインは、2年前に450年以上の歴史に幕を閉じてしまった、マルタ騎士団所有のワイナリー「ロッカ・ベルナルダ」で作られていたワインです。詳しくは過去ログをご覧ください。(リンクからとべます)実は今回、お客様からどうしてもとお問い合わせをいただいたの...

マルタのレモンチェッロ

今回は3種類のマルタのリキュールを輸入します。これまで、アマレット、ハニー二をご紹介しましたが、最後の今回はレモンチェッロと、レモンチェッロを使ったシャーベットのレシピのご紹介です。レモンチェッロと言えば、やはりイタリア南部が有名ですよね。普段はワイン派の私も、アマルフィやシシリアでは色んなレモンチェッロを飲みました。最近は日本にも、イタリアのレモンチェッロが、たくさん入ってきています。ですから「...

キャロブのリキュール

入荷予定商品の中から、今回は「キャロブのリキュール ハニー二」をご紹介します。キャロブについては、何回かこのブログでもご紹介していますが、まだご存知ない方のために少しだけ振り返ってみましょう。「もう読んだよ!」と言う方は、次の段落は読み飛ばしてくださいね。キャロブは地中海沿岸地方にのみ生育する、イナゴマメといわれる植物です。サトウキビよりも古くから甘味料として使われ、カルシウム、鉄分、食物繊維など...

マルタのアマレット

入荷予定の新商品の中から、今回は「実はイタリアのアマレットとは少し違う!マルタのリキュール アマレット」をご紹介します。アマレットといえばイタリアのAmarettoが有名ですが、語尾がoではなくてuになっているマルタのアマレットAmarettuは、スペルだけではなくて、中身もちょっと違うんです。イタリアのアマレットもアーモンド風の香りですが、実はアンズの核が原料です。ところが、マルタのアマレットは、本当にアーモンド...

忘れられない味 ピコリット

今日は気持ちの良い日ですから、ロッカ・ベルナルダのピコリットをあけてみました。「一生忘れられなくなる味」と表現してありましたが、確かに、いつかまたこのピコリットを飲んだ時に、必ず「これは!あの時の・・・」と思い出す味だと思います。ですから何かの記念日とか、将来その日のことを思い出したくなるような、素敵な気分の日に飲んでいただきたいと思います。きっとこの香りと味は、その時の幸せな記憶を蘇らせてくれる...

ソーヴィニヨン・ブランの代表的産地でできる華やかな白ワイン

ソーヴィニヨン・ブランの代表的な産地でできる秀逸な白。ロッカ・ベルナルダ ソーヴィニヨン・ブラン 2007年。フリウリ・ヴェネツィア・ジューリア州は、ソーヴィニヨン・ブランの代表的な産地です。爽やかでみずみずしい酸味を持ち、柑橘系のキレのある良い白ワインを生み出す品種です。比較的冷涼な地域のものが良いとされていて、グリーンノートを感じる引き締まった味のワインになります。また比較的、若いうちに飲むことが...

ガンベロロッソ「デザートワイン・オブ・ザ・イヤー」のピコリット

ガンベロロッソで「デザートワイン・オブ・ザ・イヤー」に選ばれたピコリット2000年。 ピコリット(Colli Orientali del Friuli Picolit)は、フリウリ・ヴェネツィア・ジュリア州のD.O.C.G.(Denominazione di Origine Controlleta e Garantina:統制保証付原産地呼称ワイン:イタリアワインの最上位)に指定されたワインです。ピコリットは「イタリアのデザートワインの最高峰」ですが、このロッカ・ベルナルダのピコリットは、ガン...

イタリアワインの新潮流 ピノ・グリージョ

ロッカ・ベルナルダ ピノ・グリージョ 2003年ピノ・グリージョは、ピノ・ノワールの突然変異で生まれた、ピンク色の果皮をしたグリ(灰色)品種のブドウです。ハチミツのようなアロマ、桃や杏の香りの中に、スモーキーさとほろ苦さを持っています。穏やかながら、しっかりとした酸も持っていて、リッチなボリューム感もあわせ持っています。複雑さを持った深みのある味わいですが、イタリアのものは、酸味が爽やかでソフトな口当...

気品のある酸を持つ白 シャルドネ

ロッカ・ベルナルダ シャルドネ 2003年。シャルドネは適応力が高く、世界中で栽培可能ですが、産地の違いや作り手の個性が現れる種です。温暖な地域のものはトロピカルフルーツの香りを持ち、冷涼な地域では柑橘系の香りを持つと言われます。シャルドネは酸味が生きるため、冷涼な地域のものに人気があります。ロッカ・ベルナルダのシャルドネは、高糖度に成熟したブドウを使い、タンクで発酵させたものと、オーク(樽)で発酵さ...

良い年にしかつくらない赤ワイン メルロー

納得いくブドウが出来た年だけに作られる赤ワイン。ロッカ・ベルナルダのチェンティス2004年のご紹介です。チェンティス 2004年 メルロー黒ブドウ品種で、ふくよかなボディ、滑らかな口当たり、豊かな果実味を持っています。風味は、プラムやブルーベリーのようです。ロッカ・ベルナルダのあるフリウリ・ヴェネツィア・ジューリア州は冷涼な地域になるため、白ワインの方が有名です。しかし、ロッカ・ベルナルダでは、良いブドウ...

ワイナリー紹介 ロッカ・ベルナルダ

10月24日から発売するワインの蔵元、ロッカ・ベルナルダについてご紹介します。ロッカ・ベルナルダ(Rocca Bernarda)は、イタリアのフリウリ・ヴェネツィア・ジューリア州のコッリ・オリエンターリのDOC地区にありました。フリウリ州はイタリアの北部に位置し、東はスロヴェニア、北はオーストリアの国境に面し、一部アドリア海にも接しています。イタリアの北に位置し比較的冷涼な地域なため、イタリアでも最高品質の白ワインの...

マルタ騎士団国のワイン販売のお知らせ

お知らせ!マルタ騎士団国のワインを販売致します!10月24日(木)から配送予定です。(ただし究極の数量限定です。その理由は記事の後半で)領土無き国家、マルタ騎士団国。国土がないのですが、団員が海外に所有するワイナリーでつくられる「マルタ騎士団国のワイン」があるのです。ただ騎士団国のワインとして販売しているのは、オーストリア最大のワイナリー「レンツ・モーザー」と、マルタ騎士団国に治外法権を認めているイタ...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。