FC2ブログ

カテゴリー "基本情報" の記事

スポンサーサイト

マルタの通貨とVAT(付加価値税)

マルタは10年前にEUに加盟して、通貨はマルタ・リラからユーロに変わりました。ユーロのコインの裏面は各国独自のデザインになっているので、収集していらっしゃる方も多いですね。マルタのコインは特に発行枚数が少ないので、余った小銭は持ち帰ってもお土産や記念になると思います。写真の上段は、左から2ユーロ、1ユーロ硬貨で、マルタ十字のデザインです。(マルタ十字については、以前のブログ「マルタ十字 8つの美徳」をご...

マルタの選挙

2014年5月22日から25日にかけて、5年に一度の欧州議会選挙が全EU28加盟国で行われています。マルタでは昨日(2014年5月240日)投票が行われ、今日結果が分かるようです。マルタは小国なので、全751議席数のうち、ルクセンブルク、エストニア、キプロスとともに最少数である6議席しかないようです。ですが!今マルタの政治リーダー達はとてもフレッシュです!先日マルタ+テイストの食品製造会社にも、マルタの野党である国民党の党...

マルタの人口

先日の会話です。Aさん「マルタに航空会社あるんですか!?」私「そりゃ、ありますよ!国ですから。」Aさん「でも41万人で航空会社あるなんてすごいですね。」私「そう言えばそうですね。マルタの人口って日本で言えば何処くらいでしょうね?」Bさん「富山市くらいじゃないですか。」Bさん!素晴らしすぎます!これはニアピン賞どころか、ピタリ賞です!マルタの人口は、調査年や発表する機関により多少違いますが、41万~42万人とい...

マルタの地図

ご紹介した場所を書き込んだ、マルタの大雑把な地図です。ホテル選びの時に参考にしてください。元の地図はマルタ観光局のサイトからダウンロードできます。http://www.mtajapan.com/maltamap.htmlマルタ応援クリックありがとうございます...

マルタの祝日 共和制施行記念日

12月13日は「共和制施行記念日」で、マルタは祝日です。マルタは1530年から聖ヨハネ騎士団の時代でしたが、ナポレオン・ボナパルトによって占領された1798年から1800年までの2年間は、フランスの統治下にありました。その後、1800年からはイギリスの植民地になりました。イギリスから独立したのは、1964年9月21日です。独立はしたものの、その後10年間はエリザベス2世がマルタの国家元首でしたが、1974年12月13日に共和制になりま...

第一位はマグロ

今回はマルタと日本の貿易のお話です。マルタ+テイストが輸入している食品の製造会社は、100年前からケチャップを作っていて、社長の名字はMagro(マグロ)です。マルタで社長に会った時に、「日本語でマグロってツナのことで、マルタから日本への輸出の第一位はマグロなんですよ。そして第二位がケチャップです。」と言ったところ「面白いこと言うね~。」と社長のジョンは笑っていましたが、冗談ではなくてこれは本当の話です。...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。