FC2ブログ

カテゴリー "歴史" の記事

スポンサーサイト

マルタと日本

以前のブログ「地中海の守護神」にも書きましたが、マルタには第一次世界大戦時の日本海軍の戦没者慰霊碑があります。第一次世界大戦中、地中海の護衛にあたっていた日本海軍の賞賛に値する働きは、今でもマルタの人々の心にもしっかりと刻まれているようです。今回の出張時にたまたま知り合ったマルタの方から、先日こんなメールを頂きました。・・・Very typical of Japan's culture, always open to western culture and tradit...

「目から鱗が落ちる」の語源 「聖パウロの記念日」

今回は「目から鱗が落ちる」の語源の聖パウロと、マルタとの関わりについてのお話です。今回の輸入時に困ったことの一つに、今年2月のカレンダーの並びがあります。旧正月の時期に韓国での貨物の積み替え有り(港が動きません。涙)、大雪有りの上に、2月8日(土)、9日(日)、11日(建国記念日)のお休み。しかも日本の建国記念日の一日前の2月10日、マルタは「聖パウロ難破船記念日」(Feast of St. Paul's Shipwreck)でお休み...

地中海の守護神 

今回はマルタと日本の意外な歴史のお話です。マルタは多くの日本人にとって遠い存在ですが、実は第一次世界大戦中、同盟国であったイギリス軍からの要請で、1914年から日本海軍が地中海の護衛にあたっていたそうです。日本軍は砲撃の危険も顧みず、民間船の護送や、爆撃を受けた船からの人命救助の任務にあたり、その活躍ぶりは『地中海の守護神』と呼ばれ、「日本軍の護送でなけれな航海したくない」とまで言われていたそうです。...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。