FC2ブログ

カテゴリー "塩・油" の記事

スポンサーサイト

お塩シリーズ スモーキー&唐辛子 【新商品のご紹介】

マルタ+テイストの人気商品、地中海の海塩シリーズに、唐辛子とスモーキーが仲間入りします!マルタの海塩は、マルタの美しい海岸につくった塩田で、1年以上かけてできあがる地中海産のお塩です。そのピラミッド型をしたフレーク塩(トレミー晶)に、唐辛子を加えたものと、オーク(樫)とヒッコリー(クルミ科の木)のアロマでスモークしたスモーキーの2種類です。繊細なお塩の結晶を入れている手描き陶器は、手づくりなので色の...

オリーブオイルが便秘に効く訳

イタリアでは古くからオリーブオイルは安心な便秘薬として使われ、特に子どもが便秘の時にはオリーブオイルを摂らせるようにしています。オリーブオイルは他の油脂に比べて、小腸で吸収されにくく留まっている時間が長いという特徴があります。以前のブログに、便秘の時に不溶性食物繊維だけを摂ったのでは、便のかさは増えてもお腹が張って便が出にくくなることもあるので、排便しやすくする水溶性の食物繊維も摂った方が良いと書...

便秘に2週間チャレンジ!

今回は「便秘に2週間チャレンジ!オリーブオイル」のお話をします。忙しくなったり、ストレスを感じたり、デスクワークが増えたりすると、便秘になってしまうことがあります。このような状態で急に便秘になった場合、原因になっているストレスがなくなったり、環境が改善すれば便秘の症状も良くなるものです。でも気をつけなくてはならないのは、慢性の便秘になってしまうことです。体調不良になるばかりでなく、腸内の環境が悪い...

オリーブオイルの意外な効能 アルツハイマー防止

今回は去年(2013年)論文で発表された、アルツハイマーを予防するオリーブオイルの働きをご紹介します。概要はこちらです。http://pubs.acs.org/doi/abs/10.1021/cn400024q?journalCode=acncdm関連記事はこちらです。http://www.laboratoryequipment.com/news/2013/03/olive-oil-pushes-alzheimers-proteins-out-brainこれは、米国のルイジアナ大学薬学部のアマル・カドウミ(Amal Kaddoumi)氏グループの研究で、アルツハイマー...

体温と油

今回は体温と油脂のお話です。約1年前マルタを訪れた時は真冬だったので、マルタと言えどもさすがに寒かったです。一日のうちに寒暖の差があり、日中は暑くて歩いているだけで汗ばむ時間帯もありますが、基本的には肌寒く、特に冬の風が強く吹くと寒いので、厚めの上着が必要だと(私は)思います。しかし、私がダウンを着て海辺を歩いている時、白人の方々が海水浴を愉しんでいるのを見かけました!ウェットスーツなんかじゃなく...

海塩のミネラル わずかな違いが健康の分かれ目?

今回は、以前のブログ「海塩はミネラルたっぷりか?」の続編です。『病気にならない生き方』シリーズで有名な、べス・イスラエル病院名誉外科部長の新谷弘実先生の、『水と塩を変えると病気にならない』という本を読みました。水と塩を変えると病気にならない(2011/03/10)新谷 弘実商品詳細を見るこの本によると、天日干しで作られる海塩はミネラル豊富なのだそうです。やはりお塩の世界は奥が深いので、素人がおいそれと口出しで...

水だけでは危ない水分補給

今回もお塩のお話です。これは、友人から先日スポーツジムで倒れてしまった(危ないけれど笑える)話を聞いた時に伝えたかった話ですが、その際お互い酔っぱらい過ぎていて(笑)ちゃんと伝えられなかったので、備忘録的にブログ記録しておきます。暑い夏や、大量の汗をかくスポーツ時だけでなく、うっかりすると脱水症状になってしまうことがあります。例えば、冬場はいっきに大汗をかくことがないので見落としがちですが、室内が...

海塩はミネラルたっぷりか?コピーライティングの妙

今回は海塩のミネラル成分についてのお話です。※ このブログを書いた後、天然の海塩は「ミネラルたっぷり」とは言えなくても、「ミネラルバランスが良い」お塩で、ミネラル成分のわずかな差が大きな違いをうむことが分かりました。詳しくはこちらをご覧ください。実は今日税関にお邪魔して、職員の方にピラミッド型のお塩の説明をしてきました。その方は最初、こんな形のものが加工していない塩であるわけがないと仰っていたので...

お塩と血圧

たくさんの汗をかく夏には、脱水症に気を付けなければ!というのは今や常識ですね。お塩をつかった脱水症対策のキャンディや飲み物もよく見かけますが、意外なところでは、お味噌汁も塩分濃度が血液に近いので脱水症対策に良いようです。暑い夏こそお味噌汁。良いかもしれません。塩分補給は必要とはいえ、やはり気になるのは塩分摂取と高血圧の関係ではないでしょうか。お塩を食べると血圧が上がると思ってしまうのですが、実は高...

やはり良いことがいっぱいのオリーブオイル。

オリーブオイルを「オリーブの果実から搾り採った油性のジュース」とオリーブオイル研究家のモレノ氏は表現していますが、オリーブオイルはナチュラルな製法でつくられるヘルシー食品です。体に良い理由は色々研究されていますが、主な理由は①悪玉コレステロールを減らす一方、善玉コレルテロールは減らさないので動脈硬化の予防などに効果があること。②抗酸化物質を多く含んでいるので、アンチエイジング効果が期待できることなど...

もう少し詳しいオリーブオイルのお話です。

折角なので、オリーブオイルについてもう少し詳しくお話しします。地中海料理に欠かせないオリーブオイルは、成人病の予防という点で大変優れた特性を持っています。下の表は食用油脂に含まれる脂肪酸組織を表したものです。まず成分についてお話しします。飽和脂肪酸:この摂取量が多いと血中コレステロールが高まり、動脈硬化の原因になる       過剰摂取によりインスリン抵抗性の増強につながる=糖尿病につながる可能性...

もう少し詳しいオリーブのお話。

桃栗3年柿8年。ではオリーブが実をつけるまでには、何年かかるでしょう?答えは4年です。それから2年に一度ずつ実をつけます。オリーブは樹齢の長い樹木ですが、マルタの古木も600~1000年の樹齢になります。古木からとれるオリーブの実は、よりまろやかな味にあるそうです。オリーブの98%以上は地中海沿岸地方でつくられていますが、地質的な特徴から、マルタのオリーブは酸度が低いそうです。 そんなオリーブにはオレイン...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。